休業のお知らせ

こんにちは!

わたくしごとで申し訳ありませんが、本日はお知らせがございます。

この度第二子を妊娠致しまして一応安定期に入りましたのでご報告させてください。

第一子の時も結構体調が優れないタイプの妊婦で、子宮も張りやすくギリギリ正産期で生まれたので、今回は大事をとって早めに産休に入らせていただくことに致しました。(11月22日のお稽古がラストで現在キャンセル待ちです)

無事生まれてきてくれたら2022年の5月辺りに再開する予定です。

生徒さまにはまたご迷惑をお掛け致します。第一子育休明けに来ていただいた方々またお顔が見られてとても嬉しかったです(*^^*)

また問い合わせ頂いている方々にも申し訳なく思います。せっかく学びたい欲が高まってご連絡を下さるのにすぐにお役に立てず本当に申し訳ありません。

 

育休中も「再開時には連絡ください」と言ったお問い合わせお待ちしております。

「和食の基本を習いたい!」

「相模原/町田 料理教室」等で検索して、宮子の和食料理教室にたどり着いてくれたあなたさま。このご縁を有り難く思います。

2020年でも良ければという方、是非お問い合わせ下さい♪

お待ちしております。

どうぞお気軽にお越し下さい。まずは、下記の項目のご入力をお願い申し上げます。

お稽古ご参加申込みフォーム

開催日時 (必須)
  

ご参加のお稽古 (必須)
  葉月のお稽古~基本の回~

お客様の情報をご入力くださいませ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 ※~市、郡、区まで (必須)

ご質問、ご希望、メッセージがありましたらご記入下さい。(任意)

 

 

以下、グループレッスンの内容案内です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「いつもの和食」を「極上家庭料理」に変える、
宮子の和食料理教室。

おいしい料理には、かならず「理由」があります。
愛情をかけたひと手間で、料理はぐんっ!と美味しくなります。
ぜひ、「和食の基本」を学んで、大切な方に、
あなたらしい、「100点満点のお料理」を作ってあげて下さい。
宮子の和食料理教室では、そのお手伝いを全力で致します!

宮子の和食料理教室が、
みなさまに貢献できること。

使うのは、スーパーで買える身近な食材。
お稽古では、「日常的な、フツウの和食」を作ります。

しかし、お届けするのは「元・女板前」ならではの、
レシピ本やネットでは決して教えてもらえない
目からウロコの、料理を美味しく作るためのコツが
惜しみなく、ふんだんに盛り込まれた、和食づくりのお稽古。

習ったその日の夜から、「日常的な、フツウの和食」
ご家族からの「美味しい~~!」の声がたくさんもらえて、
ご家族も、作る貴女さまも、みなさまがしあわせになる
「極上家庭料理」へと生まれ変わります。

華やかではないかもしれない、けれど。

宮子の和食料理教室は、
他のお教室よりも、華やかではないかもしれません。
お料理も、特別なものは作りません。
一回の献立も、決して多くはありません…。

ですが、お稽古にいらしてくださった生徒さまに、
気軽に再現できそうなイメージをもって、お帰りいただくこと。
「スーパーで食材だけ買って帰ったらすぐ作れるわ!」と、
すぐに復習して、自分のものにしていただけること。
作り方のみをササっとお教えするだけではなく、
”美味しくする、大事なひと手間”を、丁寧にお教えすること。

こうしたことに誠心誠意、
心をくばったお稽古を心がけております。

その月ならではの、旬の食材を活かした献立。
どんな素材にも、自在に応用可能な
和食の技術をしっかり学ぶことのできる、お稽古内容。

当教室は、少人数制にこだわっております。
みなさまがしっかり調理に参加でき、ご質問もしやすい、完全プライベートレッスンです。

月のお稽古は、単発制となっております。
”毎月決まったお休みが取れない”という方も、ご都合のよいお稽古日をえらんで
どなたでも、いつからでも、お気軽にお稽古を始めていただけるよう、心がけております。

そして当教室の最も大きな特色として、ご参加のみなさまのために、
『その月ならではの、旬の食材を活かした献立』
『どのような素材にも、自在に応用が可能な
和食の技術をしっかり学ぶことのできる、お稽古内容』
――とりわけ、この二点を大切にしたお稽古の構成としております。

【宮子の和食料理教室 お稽古の理念】

当教室では、あえて
「あたらしい献立をどんどん増やすこと」を行っておりません。
ただしい出汁のとり方、魚の扱い方、素材の焼き方、
煮物の煮方、炊き込みご飯の炊き方、等々…。
いちど覚えれば、たとえ季節が変わっても、素材が変わっても
自在に応用することができる、土台のしっかりした和食の技術
どの月、どの季節においでいただいたとしても、
いつでもしっかりと学べるお稽古にしたい、という強い想いがあるからです。

一方で、『あたらしい献立をどんどん増やさない』ことによって、
”献立かぶり”が発生しないような配慮にも、心をくばっております。
たとえば。
昨年4月にご参加くださった生徒さまが
今年の4月に、ひさしぶりにご参加くださった場合。
昨年4月と同じ献立のお稽古とならぬよう、
<同じ月に、『2種類の献立』をご用意する>ことで
『2年目は、あたらしい献立で、あたらしい技術を身につけていただける』
ようにしております。

こちらの『2種類の献立』を、
当教室では<基本の回/応用の回>としてご用意し、
お申込みのみなさまが、その月の『2種類の献立』内容を確認し、
いつでも『未受講の献立』を申し込めるようにしております。
【献立例】
★平成29年2月 如月のお稽古:基本の回
揚げだし豆腐/ふきのとう味噌/きゃらぶき/ぷっくり浅利ごはん
★平成29年2月 如月のお稽古:応用の回
鯛の蕪蒸し/蛤真丈椀/山菜と桜えびの炊き込みご飯
(仕入れの状況により、やむを得ず変更させていただくことがございます)

お稽古には、通うお時間も、費用もかかります。
宮子の和食料理教室では、いちど覚えれば
様々な和食のお料理に、自在に応用できるような技術を学べる
お稽古となるよう、あつかう献立も工夫しております。

【教室のご案内】

<月のお稽古 ~基本の回~>
毎月第3週目 金曜・土曜 12:00~15:00
※子供が小さいためしばらくの間、<基本の回>の開催日程を
「毎月第3週目 月曜・火曜・金曜・土曜」⇒「毎月第3週目 金曜・土曜」とさせて頂いております。
みなさまにはご不便をおかけ致しますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
<月のお稽古 ~応用の回~>
毎月第4週目 金曜・土曜 12:00~15:00
(その月の「基本の回の献立」を受講済の生徒さまが対象)

<月のお稽古 受講料>
◎初回特別・体験価格  5,000円
◎通常価格      6,000円/1回
◎会員さま価格    入会金:5,000円/1回:5,000円
※会員さま特典:割引、先行予約、マイ包丁研ぎ500円

<開催場所>
京王線多摩境駅徒歩3分。
詳細は、受講料のご入金確認後にお知らせいたします。

<キャンセルポリシー>
◎3日前・2日前 ⇒ 受講料の半額
◎前日・当日   ⇒ 全額ご負担いただいております

相模原エリアをはじめ、
横浜・川崎・品川区・大田区・立川・国立・町田・八王子など、
遠方からも多数、お越しいただいております。

PAGE TOP